鳴かぬなら鳴くまで待とう携帯

2000年半ばぐらいまでモバイルwifiルーターといえばノートパソコン接続するという使い方が大半だったので契約する方もほんのわずかに限定されていました。

しかし、近年のスマホやタブレットPCの普及に伴い、認知度とともに人気もかなり増加しています。

もっというと、通信費も昔は高かったのが最近はお手頃な感じに安価になっていることも契約者が多くなってきたワケの一部です。

一部のサラリーマン向けの製品だったものが普通の人、例をあげれば大学生や主婦などにも普及してきているという感じでしょうか。

学生等はスマホを利用してアプリをすることが多いのでスマホの速度制限に月半ばぐらいで達してしまう人達がかなり存在します。

月間制限到達するとアプリをやったり動画の視聴はほぼ難しいのでモバイルwifiルーターを契約するという場合がたくさんあるようです。

実は、僕もゲームのやりすぎで7ギガ制限に到達してしまったためwifiルーターを契約しました。

悩みましたが私はワイマックスを契約しました。

頭の回る主婦は月間通信料を押さえるためNTTなどの固定回線を乗り換えてモバイルwifiに統一する人もいるそうです。

契約を一本化することで月々の料金もバカにできないぐらい下がるので頭のいい節約術といえるでしょう。

僕も使用中ですがWiMAXはとても役立っています。

契約にもよりますが一ヶ月の通信制限がないので通信量を考えることなくスマフォでアプリをやることが可能です。

テザリングは便利ですがとはいえ月間制限がネックですからね。
WiMAX プラン

また、3日で3ギガ以上使うと制限はかかりますがスマホが月間で7ギガしか使えないことを考えるとやはりWiMAXは持っていた方がお得だと考えられます。

万が一速度制限に引っかかってもYouTubeの標準画質ぐらいなら全然視聴可能なので普通に使う場合は基本的に困ることはありません。

スマホの月間制限等で悩んでいる人は一回WiMAXを使ってみてはいかがでしょうか。